ページの先頭です

税金クイズ
ホーム > 税金クイズトップ > 消費税 > 消費税:キャッシュレス決済の加盟店手数料の補助金

消費税:キャッシュレス決済の加盟店手数料の補助金

2019年12月2日

キャッシュレス・ポイント還元事業において、加盟店手数料の3分の1を補助するという制度が始まっています。この補助金収入に対する消費税の取扱いとして正しいものはどれでしょうか。

①課税
②不課税
③課税になる場合と不課税になる場合とがある

クリックして答えを見る!

【正解】②

決済事業者が加盟店に支払う加盟店手数料の3分の1相当額は、公的な国庫補助金を財源とした補填金であり、加盟店から決済事業者に対する何らかの資産の譲渡等の対価として支払うものではないため、消費税は不課税となります

>新着クイズ一覧に戻る

出題者:うなぎ犬

ページの先頭へ