ページの先頭です

税金クイズ
ホーム > 税金クイズトップ > その他 > その他:宿泊税

その他:宿泊税

2018年6月18日

Aさんは平成30年末に京都旅行を予定しています。京都市内に1泊、天橋立がある京都府宮津市に1泊する場合の宿泊税に関する説明として正しいのは次のうちどれでしょう。

①京都市内の1泊に対して宿泊税が課される
②京都市内及び京都府宮津市の宿泊それぞれに対して宿泊税が課される
③宿泊税は課されない

クリックして答えを見る!

【正解】①

宿泊税が規定されている自治体は、東京都、大阪府、京都市(平成30年10月施行)となっています。京都においては「府」ではなく、「市」の条例で規定しているため、京都市内の宿泊には課税されますが、京都府の他の自治体では課税されません。

>新着クイズ一覧に戻る

出題者:いど

ページの先頭へ