ページの先頭です

税金クイズ
ホーム > 税金クイズトップ > その他 > その他:お酒に関する平成29年度税制改正

その他:お酒に関する平成29年度税制改正

2017年5月15日

ビール系飲料はカテゴリーによって増税と減税が分かれますが、焼酎は増税と減税どちらになるでしょうか。

①全体的に増税
②一部増税
③一部減税
④全体的に減税

クリックして答えを見る!

【正解】②

低アルコール分の蒸留酒類等(焼酎、ウイスキー、ブランデーなど)は現行9度未満は28円(350ml換算)、9度以上13度未満は1度当たり3.5円の加算となっていますが、平成38年10月からは、11度未満が35円(350ml換算)、11度以上13度未満は1度当たり3.5円の加算となります。よって、10度未満について増税、10度以上については据え置きとなっています。

>新着クイズ一覧に戻る

出題者:みずたま

ページの先頭へ