ページの先頭です

メールマガジン
ホーム > メルマガトップ > 医療費控除の申告について

医療費控除の申告について

2018年2月13日発行

◆◇◆須田会計事務所メールマガジン №775 2018.02.13発行◆◇◆

 □□税務豆知識□□
<医療費控除の申告について>
 今週の16日より、いよいよ所得税の確定申告の受付がスタートします。弊所は年間を通じて最も忙しい一ヶ月となりますが、スタッフ一同、細心の注意を払いながら業務にあたりたいと思います。
 さて、今年の確定申告から変わったことといえば、医療費控除の申告の仕方です。昨年までは医療費の領収書の提出が必要でしたが、今年からは「医療費控除の明細書」を提出することにより、領収書の提出が不要となりました。明細書は毎年作成されている方もいらっしゃるかもしれませんが、今年からその様式も変更になっています。国税庁HPよりその様式が公開されていますので、ご活用ください。

https://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2018/shinkoku/pdf/02.pdf

 また、セルフメディケーション税制もスタートしています。医療費の総額が10万円を超えていなくても、薬局でセルフメディケーション税制の対象になる医薬品を購入されていた方は、その合計が12,000円を超えていれば控除を受けることができますので、医療費の集計をする際は合わせて確認されることをお勧めします。なお、セルフメディケーション税制は健康診断などの「一定の取組」を行っている方のみ受けることができる制度ですので、ご注意ください。詳しくは下記のリンクをご参照ください。

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1129.htm

 今年の申告期限は3月15日までです。申告期限までに申告・納付が終わるように早めの準備を心がけましょう。

 □□税金クイズ□□  
[問題]
 最近身体が重いと感じていたAさんは、アリナミンExゴールドというセルフメディケーション税制の対象になっているビタミン剤を毎日飲んでいます。年間で購入総額は50,000円だったのですが、セルフメディケーション税制による医療費控除を受けることはできるでしょうか。なお、Aさんは平成29年中に健康診断などを受けたことはありません。
①受けることができる
②受けることはできない

正解は一番下へ!↓↓↓ 

 □□花粉症□□
そろそろ各地で飛散開始日を迎えるスギ花粉、花粉症の方にとっては、憂鬱な時期が来てしまいました。「国民病」とよばれる花粉症、悩まれている方は多いのではないでしょうか。くしゃみ、鼻水、目のかゆみで、食事も味気ないし、スポーツも楽しめない、何をするにも集中力がイマイチ、本当に辛いですよね。私は、以前はこれだけくしゃみをしていたら腹筋が鍛えられるのでは、というほどひどい時期もありましたが、体質が変わったのか、ここ数年はそれほどつらくはありません。
 治療法や対策グッズを一部調べてみましたのでご紹介します。メジャーなものとしては、やはり薬物療法です。どんどん新薬が開発され、かなりの数のお薬があります。効果にも優れ、眠気などの副作用も軽減されているそうです。最近注目されているのは、免疫療法で、根治の可能性がある治療法としての期待が大きいようです。ただし、即効性はなく、ある程度の治療期間がかかります。保険診療が適用となった舌下免疫療法は、手軽で副作用が少ないのが特徴です。毎日、舌の下にスギ花粉治療用エキス(液体)を垂らすことを継続していく治療法です。
 花粉症に役立つグッズとしては、フレームのレンズ周辺部分に覆い(フード)がついた眼鏡、花粉対策用の衣料品、付着防止用スプレーなどでしょうか。最近では店頭でも色々と見かけるようになり、関連商戦も本番を迎えていますね。
いずれにしても、はやめの対策をして、春を楽しみたいものです。
 あとは、きっと聞き飽きた・・という感じでしょうが、十分な睡眠時間、バランスのとれた食事、ストレスのない生活が理想です。働き盛りの世代には実現が難しいですが、この時期は少しご留意されてはいかがでしょうか。

□□税金クイズの解答□□
[正解]②
 セルフメディケーション税制は、健康診断などの「一定の取組」を行っている場合に限りその適用を受けることができます。また、申告する際には、一定の取組を行ったことを明らかにする書類として、健康診断等の結果通知表や、インフルエンザ予防接種の領収書等の提出が必要になります。

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1134.htm

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
☆今週号の編集責任者は 須田裕行 & 越後久美子 でした。
☆須田会計事務所のホームページも是非ご覧下さい。URLは
 http://www.suda.gr.jp です。
☆アドレスの変更や配信中止については下記のアドレスまでご一報お願いします。
mail@suda.gr.jp
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

ページの先頭へ